将来の夢

スポンサードリンク


将来の夢

 

将来の夢って、なんでしょう。

なんとなく、「将来就きたい職業」を答えがちですよね。

でも、夢なんて職業じゃなくてもいいのです。

 

私の将来の夢は、「時間とお金を気にしない生活をすること」です。

 

時計は、人と関わって生きるために便宜上あるものだと思っています。

きっと地球ができた頃、朝・昼・夜はあったでしょうが、時間って無かったんじゃないかな、と思います。

人間の体のサイクルに従って、自然のまま生きたいです。

 

「一日三食」って、誰が決めたのでしょう。

お腹がすいた時、食べたいものを食べたいです。

「夜は寝る時間」って、誰が決めたのでしょう。

好きな星座の季節は、夜通し空を眺めたいです。

 

規則正しい生活なんて、実は本来の人間らしくない生活なんじゃないか、と思います。

 

そんな風に、思い描く通り、好きなように生活するのが夢です。

 

 

お金も、昔はなかったでしょう。

物々交換をしていた時代、お手伝いで対価を払う時代…

畑で美味しい野菜が採れたら、近所におすそ分けしたいです。

困っている人がいれば、脳みそと体を使って助けたいです。

本当に必要としているものに目を向け、お金を気にせずに生きたいです。

お金を気にせず生きるには、お金をなくしてしまうことが1番だと思います。

しかし、残念ながら、現代の世の中でお金をなくして生活することは難しいです。

ただの頭のおかしい、浮いた人になります。

 

この世の中でお金を気にせずに生きる方法は、

お金を気にしないで生活できるくらいに稼ぐこと、かと思います。

皮肉ですね。

お金なしで生活したいのに、それに一番近いのが「お金持ちになること」

今日はいくら使った、来月のお金が足りない、節約しなければ…

学びたいけどお金がないので大学に行けない、旅行に行きたいけどお金がない、休みたいけどお金がないので働かなければ…

自然な欲求に逆らった生活を人間に強いるのは、「お金」という存在だと思います。

お金を気にせず、自然な欲求のまま、本来の人間らしく生活がしたいです。

 

 

具体的に将来何がしたいか?と聞かれたら、たくさん夢があります。

 

・旅人になりたい

・毎日温泉に入りたい

・毎日おいしいものが食べたい

・思い立ったその日に出かけたい

・世界遺産を巡りたい

NZの星空が見たい

・好きな人とずっと過ごしたい

・興味のある学問を気が済むまで学びたい

・眠りたい

・天気のいい場所でお昼寝したい

・家にシアタールームがほしい

 

 

せっかく人間として生まれてきたのだから、本能に従いたいです。

五感を駆使して、心地よい瞬間をたくさん味わいたいです。

 

働きながらこれらの一部を達成することは可能ですが、貴重な休日をこれらにあてることになると思います。

生活の95%が労働で、5%がこれらの夢に使える、という感覚です。

しかし、それは私の理想ではありません。

生活の100%をこれらの夢に使いたいのです。

時間とお金を気にせずに、本来の人間らしく、自由に自由に自由に過ごしたいです。

そんな生き方を模索しています。

 

 

そんな生き方に近いのは、

・理解ある人と結婚をして専業主婦

・ネットで世界をまわりながらお金を稼ぐ

・大学教授

 

そう想像しています。

でも、お金があり、時間もあり、自由である

という3つそろえるのはなかなか難しいです。

 

そんな生き方を模索しています。

 

 

今のところ、理想に近いのは 村上春樹さん かな、と思います。

やはり、普通の人ではなく、「その人自身に比較しようのない価値がある」ことが、お金と時間を同時に手に入れるためには手っ取り早いように思います。

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した新卒の詩人。noteとブログで生計を立てるために奮闘中。秋田出身で千葉大学18卒。収入源はアフィリエイトやライティング、note、パトロンさんなど。夏の間は秋田の実家と北海道に1ヶ月半滞在します。9月から畑を耕して半農半Xを実践します。