発達障害って、外食が苦手?

スポンサードリンク


発達障害って、外食が苦手?

YES

1人での外食はまだしも、人と一緒に(特に大勢の飲み会など)ごはんを食べることは苦手だと思います。

そもそも、空腹を感じる時間なんて人それぞれなので、同じタイミングで食事をすることは、誰かにとっては我慢であり、合理的でないと考えてしまいます。

何故、人とごはんを食べることが苦手なのでしょう。

    並行作業の苦手さ ②聴覚の過敏、鈍感の問題 ③空気の読めなさ ④慣れない空間というストレス

主にこの4つが考えられます。

 

    並行作業の苦手さ

人とごはんを食べるって、つまりは「食べながら話す」という並行作業ですよね。

しかも、食べるときにも話すときにも、おんなじ「口」を使います。

口を使う作業を同時にするなんて、難しすぎる!と思ってしまいます。物理的に不可能じゃん!って思います。

ただでさえなんとか空気を読みながら人と会話しているのに、そこに「食べる」という作業が挟まってくるのです。どこで食べて飲み込んで、どこで話せばいいのか…すべて手動でやっている発達障害にとって、この並行作業は難しいです。

 

    聴覚過敏・鈍感の問題

・聴覚過敏、気にしすぎ問題

私は人がごはんを噛む音(クチャクチャ音)がとっても苦手です。ものすごく不快でイライラします。

それに伴って、「自分もクチャクチャしていないか?」が気になって仕方ないのです。

そのため、人とごはんを食べる時には、自分のクチャクチャ音に神経を使います。

食べ物の味に集中できません…。

 

・雑音キャッチしすぎ問題

発達障害の人全員という訳ではありませんが、「音を選択する力」が劣っていることが多いです。

普通の人は、友達の話し声と雑音が自動的にわかれて耳に届きます。そのため、多少ザワザワしている空間でも、友達の言っている言葉をキャッチして会話ができます。

しかし、発達障害の人の耳は特殊です。(正確に言うと、耳ではなく脳の言語処理部分に問題があると思いますが、便宜上「耳」と表現します。)

発達障害の人は、友達の話し声と雑音が自動的にわかれて耳に届きません。すべて同じ大きさ、時には雑音の方が大きな音で聞こえてきます。

そのため、居酒屋などのザワザワした空間では、友達がなんと言ったのか聞き取れないことが多くあります。

8人くらいの飲み会で対角線の人が発した言葉なんて、まぁ聞こえません。適当に相槌を打って、ニコニコするだけしかできません。疎外感がありますし、楽しくないです。

同時に入っていた音を、瞬時に(自動的に)分ける耳を持っていないのです。

聖徳太子の逆、って感じです。

 

    空気の読めなさ

例えば5人でご飯に行って、定食を頼む場合は問題ないです。勝手に頼んで勝手に食べればよいのです。

でも、大皿料理をわけるスタイルの時が問題です。何を頼むべきか、みんななにが食べたいのか分からないので、注文するのがストレスです。突拍子もないマニアックなものを頼んでしまったらどうしよう、ってなります。(最近はもう「自分は個性的な人」という前提で生きてるので、多少笑われても平気ですが、昔は本当に「変な人」と思われるのが苦痛で、過剰に空気を読もうとしておとなしくなっていた気がします。)

また、ご飯を食べるスピードの空気を読むのも難しいです。

自分がどれくらい食べれるかを予測するのも難しいです。

「ご飯を残すのは悪だ」主義の人とごはんに行くのは、とっても苦痛です。

 

    なれない空間というストレス

単純に、発達障害の人の「なれない空間に対するストレスの大きさ」の問題があります。

慣れない空間では緊張し、交感神経優位になります。

交感神経優位になると、筋肉が緊張し、汗が出て、落ち着かなくなってきます。

そんな状態では、あった食欲も消えてしまいます。消化器は副交感神経優位のときにうまく働くものなので、交感神経優位状態では消化もうまくいきません。

「なれない空間に対するストレスの大きさ」の中で「食べる」という行為が加わってくるのです。人間の生理的な問題、本能の問題からして外食は難しいです。

 

 

このように、外食(特に人と食べること)には様々な問題がつきまといます。ストレスがたまります。

しかし、だからって、人と外食したくないわけではありません。(矛盾に見える)

普段食べない美味しいものを食べたい気持ち、誰かとおいしさを共有したい気持ち、人と関わりたい気持ち、みんなの輪に入りたい気持ちは私も持っています。しかし、難しい。結果、あきらめてしまう、というパターンが身にしみこんでいます。

 

そのため、なるべく個室や静かな空間を選ぶ、少人数でご飯にいく、はじめに自分の耳の悪さを伝えておく…などの工夫をしながらたま~に外食に行きます。

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した新卒の詩人。noteとブログで生計を立てるために奮闘中。秋田出身で千葉大学18卒。収入源はアフィリエイトやライティング、note、パトロンさんなど。夏の間は秋田の実家と北海道に1ヶ月半滞在します。9月から畑を耕して半農半Xを実践します。