未経験でも大丈夫!【サグーワークス】で編集の仕事を始めよう

スポンサードリンク


この記事では、【サグーワークス】というクラウドソーシングサイトでの編集の仕事について説明しています。

【こんな方に読んで欲しい!】

  • 「すぐにお金を稼ぐ方法はライティングだけ!」と思っている人
  • フリーランス初心者でも出来る、ライティング以外の稼ぎ方を知りたい人
  • ランサーズとクラウドワークス以外のクラウドソーシングサイトを知らない人
  • 着想、発想力を生かした仕事がしたい人
  • クライアントとのやりとりが面倒くさい人
  • フリーランス初心者なので様々なサイトを知っておきたい人




すぐにお金を稼げるのはライティングだけじゃない。【編集者】という仕事

「フリーランスとしてのスキルも知識もない…だけどお金が必要…」な場合、ライティングしかないと思いがちです。

しかし、編集者という仕事も実はおすすめ。この記事では【編集者】の仕事を中心にご紹介します。

▶︎編集者の仕事の詳細はこちら仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】

 

フリー初月の私「ライティングばかりで辛い…」

※コワーキングスペースまるもで疲弊した表情

フリー初月(いなフリ中)、すぐに稼がなきゃいけなかったので渋々ライティングをしました。ランサーズとクラウドワークスしか知らなかったので、二つのサイトでライティングの仕事を獲っていました。3週目あたりから「ライティングは飽きたなぁ」と感じていたので、結構辛かったです。

いなフリが終わり「クラウドソーシングサイト」と検索しているうちに、「編集者」という職種を知りました。発想力や好奇心があれば、飽き性でも楽しくできるとのことで、「飽き性の自分に向いているかも!」と思いました。

 

この記事に書いたこと

  • 手っ取り早く稼ぐ手段は【ライター】だけじゃない。【編集者】もおすすめ!
  • サグーワークスなら【編集者】を始めやすい!

「手っ取り早く稼ぐにはライティング!」と思いがちですが、編集者という選択肢もあります。ランサーズなどでも編集の仕事はありますが、未経験から始めるのであれば、編集に特化したサグーワークスが始めやすいです。

 

「すぐに稼げて」「未経験でもOK」な職種【編集者】

フリーランスとして生きていこうと思った時、思いつくのは

  • ライティング
  • サイト制作
  • ブログ 等だと思います。

しかし、

  • サイト制作 ⇨ 腰を据えた長時間の勉強が必要。案件獲得も難しい。
  • ブログ ⇨ すぐにはお金にならない。前に挑戦したけど挫折した。

結果、

すぐに稼がなきゃいけない人 ⇨  【ライティング】 になるはずです。半分消去法で。

ライティングは誰でも出来る訳ではありません。最初は誰でも出来るかもしれないけれど、続けることが難しいのです。

特に私みたいに

  • 飽き性
  • 一つのことをコツコツ続けられない
  • 人に言われたことをただこなすのが苦手
  • 型にハマった仕事が苦手

な人にとって、ライティングはなかなか苦行です。

ここで朗報。

上記の特徴を持っている人は【編集者向き】だと言えます。

「編集者なんて考えたことなかった!」という声が聞こえてきました。私もそうでした。

画像引用:サグーワークス

▼サグーワークスの編集者の詳細はこちらから

 

編集って何をするの?

一言で説明すると

  • 記事の企画
  • 構成案作り
  • 各所関係者との調整
  • 画像準備
  • 校正

など【記事公開までの全体的なこと】を担当します。

  • ライター ⇨ 【本文を書くこと担当】だとすると、
  • 編集者 ⇨ 【それ以外担当】です。

ライティングををメインに活動する人にとっても、編集者を経験する意義は大きいです。ライター兼編集者をできる人は、書くだけでなくタイトルや構成から考えられるので、ライターとしての単価も上がりやすいです。

んん?

「難易度高くない?編集者とか、ライターより難しそうだわ」という声が聞こえてきます。その気持ちは分かります。でも、もうちょっと読んでみてください。

 

編集者に向いているのはどんな人?

  • 着想、発想力がある人
  • 飽き性、発想が散らかりやすい人
  • 好奇心旺盛な人
  • THE会社員」「THE公務員」じゃない人
  • 子供っぽい人
  • コミュニケーション能力が高い人

企画や構成作りをする上で、多様な発想新しいことへの好奇心は欠かせません。ストレングスファインダーで言うところの【着想】が大事だと思います。型にハマった考えの人よりも【子供っぽい人】の方が向いてるでしょう。

▼こちらの本についてくるシリアルナンバーでストレングスファインダーを受験することができます。

フリーランスを志す人には「THE会社員、THE公務員じゃない人」が多い。

 

▶︎サグーワークスの編集者の詳細はこちら仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】

んん?

「コミュニケーション能力なんて無いわ。クライアントとライターの間に入ってコミュニケーションとか、難易度高すぎる!ライターやってた方がまだ楽!編集者は多分無理だわ」という声が聞こえてきました。

 

【普通の編集者】がちょっと大変な理由は2つ

サグーワークス以外の【普通の編集者】が大変な理由は主に2つあります。

1.最初から最後まで企画に関わる継続力が必要だから

発想力が大切だからと言って、発想力だけでは仕事ができません。

企画を形にするための

  • スケジュール管理
  • 各所との連絡調整
  • 校正
  • 画像挿入 なども仕事に含まれます。

「あれ、思ったより【発想】以外の仕事が多い…。苦手なこともこなさなきゃダメじゃん…。」という声が聞こえます。

 

2.高いコミュニケーション能力や調整能力が必要だから

ライターやカメラマン、取材に関わる人との連絡調整も必要です。校正に伴う修正依頼も仕事です。あらゆる人と連絡を取らないといけないので、なんだかんだで高いコミュニケーション能力が必要です。

「コミュニケーションが苦手だからパソコンでの仕事を選んだのに、本末転倒じゃん…」という声が聞こえてきます。

 

サグーワークスの編集者なら、上記のデメリットを解消してくれる!

ちょっと大変そうな編集者の仕事ですが、「大変な部分」をカットできるのがサグーワークスの編集者です。

 

校正は別の人がやってくれるので、飽き性でも大丈夫

サグーワークスでは

  • ライター/取材ライター
  • 編集者
  • 校正担当 がきっぱり分かれています。

つまり、編集者は企画や構成案の部分だけを担うことが可能です。

なんでもかんでも自分でやる必要はありません。

 

クライアントとのやりとりは必要ない

サグーワークスの人がやってくれるため、私たちがクライアントとやりとりをする必要はありません。

他のクラウドソーシングサイトでいくつも案件を抱えていると、「この案件ってどのクライアントさんのだったっけ…」と混乱します。クライアントが発注初心者の場合は手続きが上手く行かず、無駄な労力を強いられます。

サグーワークスならクライアントとやりとりする必要が無いので、無駄な部分で消耗せずに済みます。

文章を書くのは好きだけどコミュ力に自信がない人…!という方はサグーワークスの編集者が向いているかもしれません。

 

▶︎サグーワークスの編集者の詳細はこちら在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】

 

サグーワークスの特徴3つ

今までサグーワークスの魅力についてご紹介してきましたが、もう少し詳しく紹介します!

1.マニュアルやフィードバックがあるので初心者でもスキルアップ可能

サグーワークスは担当者さんがフィードバックをくれるので、安心して仕事できます。また、一定のマニュアルがあるため「何をどうしたらいいか分からない…」という心配がありません。

2.3つのグレードがある

レギュラー、ゴールド、プラチナの3つのグレードがあります。最初はレギュラーで、一定の条件を満たすとゴールドになり、テストに合格するとプラチナになります。

グレードが上がると専属案件が獲得できたり、プラスαの報酬が貰えたりとお得なことが沢山。モチベーションの維持にも繋がります。

3.着想、発想力を中心に仕事ができる

先ほどもお話したように、サグーワークスの編集者は【連絡調整】や【校正】まで行う必要がありません。苦手なことはせず、得意なことだけで勝負ができる所が魅力です。

▶︎サグーワークスの編集者の詳細はこちら仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】

 

サグーワークスのデメリット2つ

良いことばかり紹介しても不安が残ると思いますので、デメリットもご紹介します。

1.基本的に無記名で公開される

個人のメディアですと「この記事は【なな】が書きました」と名前が載ることもありますが、サグーワークスは基本的に無記名です。他のクラウドソーシングサイトも無記名なことが多いので、特筆するほどのデメリットでは無いかもしれません。

2.承認されないと、報酬が入らない

ランサーズなどは、正直記事の質が低くても承認されることが多いです。しかし、サグーワークスは記事の質が低すぎると承認されません。つまり、報酬が入りません。よほどルールに違反していない限り承認されるようなので、当たり前のことを当たり前にこなすことを心がけましょう。

  • コピペ・盗用している
  • 「です・ます調」と指示があるにも関わらず「だ・である調」で書いている
  • 内容が薄すぎる
  • 注文に沿っていない文章 等はもちろんNG!

提示された文章をよく確認し、当たり前のことを丁寧に!を意識しましょう。

▶︎サグーワークスの編集者の詳細はこちら在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】

 

まとめ:すぐに稼げるのはライティングだけじゃない!

フリーランスとしてすぐに生計を立てなければいけない方は、編集の仕事も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

特に

  • すぐにお金を稼ぐにはライティングしか方法がないと思っている人
  • 着想、発想力を生かした仕事がしたい人
  • クライアントとの直接のやりとりが面倒くさい人
  • クライアントとのやりとりに消耗している人
  • フリーランス初心者でも出来る、ライティング以外の仕事に興味がある人

には編集のお仕事も視野に入れることをおすすめします。

初心者の今だからこそ、編集者としての知識もつけながらライターとしてのスキルアップも目指しましょう!

 

▶︎サグーワークスの編集者の詳細はこちら仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】



 

Twitter:田舎暮らしの詩人ななさま(@777nanadayo777)

スポンサードリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    田舎暮らしの詩人 ななさま

    どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した新卒の詩人。noteとブログで生計を立てるために奮闘中。秋田出身で千葉大学18卒。収入源はアフィリエイトやライティング、note、パトロンさんなど。夏の間は秋田の実家と北海道に1ヶ月半滞在します。9月から畑を耕して半農半Xを実践します。