旅好き、映画好き、グルメな人におすすめ!知らないと後悔するクーポンサイト【みんなの優待】

スポンサードリンク


チェーンの飲食店に行くことが増えて、スマホアプリのクーポンを乱用しています。ガストやバーミヤンはお会計から10%OFF、丸亀製麺は天ぷら無料、うどん半額など想像以上にクーポンの世界は私を幸せにしてくれます。

クーポンLOVEになりつつある私ですが、恐ろしいほどお得な割引サービスを発見してしまいました。

それが【みんなの優待】です。


みんなの優待

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

この記事を読んでほしい人

  • お得なクーポンサイトを知りたい人
  • 映画を500円お得に観たい
  • 旅行、遊園地、水族館をお得に利用したい人
  • 有名ホテルのビュッフェをお得に食べたい人
  • チェーンの飲食店を頻繁に利用する人
  • そろそろ夏休みの予定を決めたい人
  • 家族でのお出かけが多い人

幅広いジャンルの割引クーポンがあるので、これらに当てはまる人に役立つと思います!




みんなの優待とは


みんなの優待

どんなサイトかを簡単に説明します。

  • 会員限定の特典割引、特典サービスが受けられるサービス
  • 全国の施設と提携しており、約120万件が登録されている
  • 登録初月は無料で利用可能。翌月から月額490円(税込)
  • 割引のジャンルは外食、ホテル、温泉、遊園地、水族館、カラオケなど幅広い

幅広いジャンルの割引があります。

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

【一覧】どの施設が、どのくらいお得になるの?

約120万件あって全ては見切れませんので、「私が利用したいもの」を8ジャンルに分けてピックアップしてご紹介します!

 

1.関東の大学生が一度は行く場所シリーズ

まずは、関東に住む大学生が一度は行く場所をピックアップ!

東京スカイツリー展望デッキ 2060→1650

スカイツリーって意外とお金がかかるんです。プラネタリウム+展望デッキで3000円もかかります。約400円の割引はありがたい!

大江戸温泉物語 お台場 3044→1770

大江戸温泉物語は割引率が半端じゃない。ほぼ半額!定価で行ってたのがあほらしくなるレベルですね。

ハワイアンズ(福島県)  3500円→3150円

関東だけじゃない。地方のレジャー施設も割引の対象です。

》お出かけ好きの大学生におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

2.東京のホテルビュッフェ

  • リーガロイヤルホテル東京ランチビュッフェ 4600→2900
  • ハイアットリージェンシー東京ディナービュッフェ 10515→6500
  • ザロイヤルパーク東京汐留ランチビュッフェ 4303→2700
  • 帝国ホテル東京 インペリアルバイキング サール ランチビュッフェ 6050円→5200円
  • 帝国ホテル東京 インペリアルバイキング サール ディナービュッフェ 9020円→7400円

美味しそうなホテルのビュッフェが30〜40%割引で利用できます。帝国ホテルまであるのは驚きました。

空き状況を確認すると、意外と空きが多い!なかなか食べられないホテルビュッフェもお得に食べられます。絶対利用したい…!

》有名ホテルのランチビュッフェをお得に食べたい方におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

3.映画館500円割引

  • TOHOシネマズ 1800→1300
  • イオンシネマ 1800→1300
  • T・ジョイ 1800→1300

代表的な映画館をピックアップしました。他にも様々な映画館で同額の割引をしています。

頻繁に映画を見に行く方は、月に1度映画館に行くだけで月額料金の490円を回収できてしまいます。もっと早く知りたかった!

》映画好きな人におすすめ!チケットが500円割引になるクーポンサイト【みんなの優待】《

 

4.全国の遊園地

  • 富士急ハイランド 5700→5300
  • ながしまスパーランド 5000→4250
  • 富士サファリパーク 2700→2400
  • 東北サファリパーク 2900→2500
  • としまえん 乗り物1日券 4200→1800
  • 八景島シーパラダイス 5050→4400
  • 東京ドームシティ 6200→2880

大学の頃によく耳にした遊園地をピックアップしました。としまえん、東京ドームシティの割引率がとんでもないですね。平日のガラ空き遊園地が好きなので、久しぶりに行ってみたいな。

》八景島シーパラダイスなど遊園地の入園料がお得になるクーポンサイト【みんなの優待】《

 

5.水族館・動物ふれあい系

サンシャイン水族館 2200→1740

サンシャインシティの屋上にある水族館。去年ペンギンの水槽が出来たことで話題になりました。

東京の学生なら一度はデートで訪れるであろうサンシャイン水族館も460円お得に入館できちゃいます。

鴨川シーワールド 2800→2450

鴨シーってこんなに高かったっけ…?と思って検索しましたが、やはり定価は2800円のようです。結構高いですね。

大学2年の頃に当時の彼氏と行ったなぁ、懐かしいなぁ。

他にも

  • のとじま水族館 1850→1650
  • 京都水族館 2050→1800
  • マザー牧場 1500→1400

東京以外の水族館も安くなります。

》水族館の入館料がお得になるクーポンサイト【みんなの優待】《

 

6.ちょっと高めの温泉

  • ホテル一宮シーサイドオーツカ(九十九里のホテル)の日帰り入浴 1284→648
  • 大磯プリンスホテルの温泉 4500→2250

約50%OFFで入浴可能です。お得すぎる。

 

7.ゲーセン・カラオケ

  • アドアーズ(ゲームセンター)UFOキャッチャー500円+メダル1000円分無料
  • ビッグエコー 室料30OFF
  • 歌広場 室料20OFF
  • JOYSOUND 直営店 室料50OFF
  • カラオケの鉄人 室料30OFF

多くのカラオケ店で驚異の20〜50%割引。今まで利用しなかったのが勿体無い。

》カラオケの入室料が最大50%OFFになるクーポンサイト【みんなの優待】《

8.チェーンの飲食店

  • サブウェイエビアボカドコンボ 810→700
  • ドミノ・ピザ 全品15OFF
  • 赤から お会計20OFF
  • 牛角 牛角カルビ一皿無料、お会計20OFF

全国チェーン店も数多く提携しています。

》チェーンのファミレスでお得に使えるクーポンサイト【みんなの優待】《

 

デメリット2つ

お得な【みんなの優待】ですが、気になる点もお伝えします。

1.2ヶ月目以降は月額490円かかる

月額料金が発生します。チェーンの飲食店のアプリなどは無料で登録できるので、お金がかかるのは抵抗があるかもしれません。

しかし、月額490円。1つのサービスを受けるだけでも元が取れることもしばしば。

1ヶ月目は無料なので、お試しで利用してみるといいですね。

2.アプリが無い

アプリが無いので、毎回サイトのページを開く必要があります。ちょっと面倒くさいかも。

 

魅力的なポイント4つ

デメリットを上回る、魅力的なポイントが4つあります。

1.初月無料、月額490円だからすぐに元が取れる

初月は無料なので、お試し感覚で登録することが可能。

2ヶ月目以降も490円分の割引をすぐに受ければ元が取れてしまいます。還元率の高いクーポンです。

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

2.全国の施設と提携している

「結局関東ばっかりでしょ〜」という地方民の声が聞こえてきますが、全国展開しています。

私の地元・秋田でも使えるクーポンがあるのは嬉しい!

 

3.豊富なジャンルが揃っている


みんなの優待

約120万件のお得な割引を取り揃えているだけあって、ジャンルも様々。

上で紹介した旅行関係や映画館、飲食店以外にも

  • 育児
  • 勉強
  • 介護
  • フィットネス
  • ネットショッピング
  • レンタカー
  • ペット
  • ブライダル(ウエディングドレス、結婚式場の予約)

など幅広いジャンルがあります。

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

4.退会手続きが簡単

「初月無料」をうたっているサイトって、退会の方法が複雑でやめづらいものも多いですよね。「やめさせる気無いでしょー!」と思うこともあります。

その点、【みんなの優待】は退会手続きが簡単です。


みんなの優待

右上の「マイページ」をクリック

「退会」をクリック


みんなの優待

「退会する」をクリック

簡単な手順で退会が完了します。ありがたい。

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

 

お得なクーポンサイト【みんなの優待】に登録して、お得に毎日を楽しみましょう

ある程度外出する人なら、お得なことばかりだと思います。今年の夏は【みんなの優待】を使い倒して旅行やグルメを満喫しましょう〜!

》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめの割引クーポンサイト【みんなの優待】《

Twitter:田舎暮らしの詩人ななさま(@777nanadayo777)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した新卒の詩人。noteとブログで生計を立てるために奮闘中。秋田出身で千葉大学18卒。収入源はアフィリエイトやライティング、note、パトロンさんなど。夏の間は秋田の実家と北海道に1ヶ月半滞在します。9月から畑を耕して半農半Xを実践します。