南房総の可愛いカフェ!森のてーぶるに行ってきた

スポンサードリンク


地味に可愛いカフェが好き。わりと女子な、ななさま(@777nanadayo777)です。

南房総市にあるのどか〜な風景のカフェ【森のてーぶる】に行ってきました。

「こんなところにカフェなんてあるの!?」と思うようなのどかな景色。近くには、人気の道の駅富楽里とみやまもあります。

駐車場も広くて分かりやすいです。

看板が多めで分かりやすい。

ここが入り口。木の門や小人の置物が可愛い!

 




雰囲気:小学生時代のお金持ちの友達の家みたい

入り口を入ってすぐのお庭。テラス席だらけの空間。

メルヘンチックでときめきます…!

中の席に続く道も植物がたくさんあって明るい雰囲気です。

中も清潔&可愛い。小学生の頃、ちょっとお金持ちの友達のお家に行った時の雰囲気と匂いがしました。この独特の匂い、ぜひ感じてほしいです。分かる人には分かるはず。

メニュー:ちょっと高めだけど優しい味

ドリンクやケーキは400円、ご飯系は1000円くらい。

チャーシュー丼(サラダ付き)。ドレッシングは何だろう、酸っぱい感じでした。

あごだしラーメン。優しい味でした。1000円はちょっと高いかも

ケーキ盛り合わせ。チーズケーキ、ガトーショコラ、にんじんのシフォンケーキ、バニラアイス。甘すぎず、飽きのこない美味しさでした〜!

森のてーぶるの詳細

住所

〒299-2226 千葉県南房総市市部 618-3

電話

0470-28-4418

営業日

定休日: 毎週 月・火曜日
営業時間:10:30~18:00

ネット環境

Wi-Fiなし。モバイルWi-Fiも通っていないため、ネットが使えませんでした。

作業には適していません!

 

おわり:可愛いカフェはテンション上がるね

ファミレスorコワーキングスペースで作業することが多いのですが、たまには可愛いカフェも良いですね!

君津〜館山のカフェを開拓していきたいと思います。

 

関連記事》【君津のおすすめランチ】おしゃれで美味しい中華料理屋・望陀餃子楼

 

Twitter;田舎暮らしの詩人ななさま(@777nanadayo777)

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した新卒の詩人。noteとブログで生計を立てるために奮闘中。秋田出身で千葉大学18卒。収入源はアフィリエイトやライティング、note、パトロンさんなど。夏の間は秋田の実家と北海道に1ヶ月半滞在します。9月から畑を耕して半農半Xを実践します。