4万円も損してた!?学生は【楽天学割】と【Prime Student】を使い倒そう

スポンサードリンク


突然ですが、私は学生時代に楽天学割とPrime Studentを使わなかったせいで4万円も損をしていたようです。

大学を卒業して早4ヶ月。

お金に余裕が無いので色々な節約術を調べていたところ、学生だけが使える【楽天学割】【Prime Student】を知りました。

  • 楽天学割:楽天の学割制度
  • Prime Student:Amazonの学割制度

この二つはあまりにもお得なので、大学時代に知らなかった自分を悔やみました。そして、同時に「お金が無い人ほど情弱で、いらないところにお金をかけているよなぁ」と思いました。

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!

【Prime Student】amazonの学割はこちらから

この記事を読んでほしい人

  • お金がピンチ!な大学生
  • 【楽天学割】【Prime Student】をまだ利用していない大学生
  • 楽天モバイルに切り替えようと思っている大学生

 

大学生という肩書きをフル活用できる【楽天学割】【Prime Student】の紹介をします。




私は後悔している。本の送料だけで17,780円も無駄に払ったから。

私は大学時代、お金に余裕がありませんでした。しかし、本を読みたかったので、amazonで本を買いまくっていました。多分4年間で150冊くらいは買ったと思います。

新品の本は送料無料だと思いますが、中古本は全て送料がかかります。その額1冊257円。

中古ばっかり買っていたので、100冊中古の本を買っていたと仮定すると、本の送料だけで25,700円も払っていた計算になります。

もし仮に4年間Prime Studentに入っていたら、会員費の7,920円だけで済んでいました。

つまり、本の送料だけで17,780円も無駄に払っていたのです。ただでさえお金がないのに。

大学生に戻れたら、絶対にPrime Studentに入ります。

【Prime Student】amazonの学割はこちらから

 

他にもどれくらい無駄遣いをしたのか?ざっくり計算してみた

  • スマホ料金3ヶ月分(楽天学割)…9,000円 ※大学生の頃に楽天Mobileに機種変した
  • 京都に行った宿代(楽天学割)…4,000円
  • Amaznoでの買い物(Prime Student)…1,000円
  • Amazonでの本代(Prime Student)…24,000円 ※月に一冊無料で読めるので、「4年間で48冊は無料で読めた」という計算

合計:38,000円

会員代を引いても 合計:約22,000円!

なんと、大学1年生の頃から賢く【楽天学割】と【Prime Student】を利用していたら、合計22,000円もお得になっていたのです。

先ほどの本の送料と合わせたら、約40,000円分を無駄に使っていた計算になります。

ゾッとします…。

 

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!

【Prime Student】amazonの学割はこちらから

 

楽天学割のここが良い4つ

  • 楽天モバイルの料金が最大3ヶ月9000円お得
  • 楽天トラベルの利用で4000円お得
  • 送料が24回無料
  • 本やノートを購入するとポイント10倍

 

送料が24回無料:少ない?

送料に回数制限があるのが気になりましたが、年間24回も使えます。2週間に1回使える計算です。

おそらく2週間に1回も楽天を使わないので、この回数制限は特に問題ない気がします。

 

楽天モバイルを検討中の大学生は是非!

また、個人的には楽天モバイルの料金が9000円も無料になるのが羨ましいです。

私は大学時代に楽天モバイルに切り替えたにも関わらず、このサービスを利用していませんでした。

9000円って、バイト1回分より大きな額です。悔しい。

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!

 

Prime Studentのここが良い5

  • 送料がいつでも無料
  • 有料会員になると、2000円分クーポンプレゼント(つまり実質1年目の年会費が無料)
  • 本が実質10%割引
  • 音楽・動画が見放題(※無料会員の間は使えないサービス)
  • Kindle本が毎月1冊無料(※無料会員の間は使えないサービス)

無料会員の時には使えないサービスもありますが、お得すぎてゾッとしました。

Prime Studentを利用していない大学生は、大学生の内に利用した方がいいと思います。デメリットは特に思い浮かびません。

【Prime Student】amazonの学割はこちらから

 

学生という身分を使い倒さなければいけない

私は【楽天学割】と【Prime Student】を知らないだけで、約40,000円も無駄にお金を使ってしまいました。悔やむ気持ちが強いです。お金がない上に情報弱者だった自分を悔やみます。でも、知る機会が無かったので仕方ないです。今学生の人には教えることしかできません。

まだ学生の方、特に「今年で卒業する」という大学4年生の方は今のうちに学生身分を使い倒しましょう!

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!

【Prime Student】amazonの学割はこちらから

 

おまけ:学生じゃなくてもお得なクーポンサイトも見つけた

以前ブログで紹介した【みんなの優待】も割引系のおすすめサイトです。

こちらは学生だけでなく、誰でも利用可能。

主な特徴は

  • 初月無料。翌月から月額490円
  • 映画館入場券…500円引き
  • 東京スカイツリー展望デッキ…400円引き
  • 大江戸温泉物語入場料…約半額
  • 帝国ホテルランチビュッフェ…850円引き
  • リーガロイヤルホテル東京ランチビュッフェ…1700円引き
  • 八景島シーパラダイス…650円引き
  • サンシャイン水族館…460円引き

なかなかの割引率です。レジャー施設に出かける際は、「みんなの優待で割引になっていないか?」を確認することをおすすめします!

みんなの優待の詳細記事》旅好き、映画好き、グルメな人におすすめ!知らないと後悔するクーポンサイト【みんなの優待】

 

 

最後まで読んでくださってありがとございます。情弱ですが、少しずつ賢くなろうと思います。最後まで読んでくださった方に特別にお教えしますが、私の好きなお茶はジャスミン茶です。

Twitter:田舎暮らしの詩人ななさま(@777nanadayo777)

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した思想家。収入源はライティングとブログ。秋田出身で千葉大学18卒。ヨーロッパで物書きしたい。児童福祉に貢献したい。記事寄稿/被写体します。