【夕食100円/人】皮から手作り餃子&大根サラダ

スポンサードリンク


今日も節約レシピ!初めて皮から餃子を作りました。

時間がかかるけど、美味しかった!

 

餃子を作った理由

  • キャベツを消費したかった(1週間以上前からキャベツがある)
  • 皮から作ってストレス発散したかった

私にとって、料理に時間をかけることは癒しなのです。

 

ななさまは餃子が好き

材料(30個分)

<皮>

  • 薄力粉…100g(大さじ1=9gなので、はかりは必要無し)
  • 強力粉…100g
  • お湯…100ml
  • サラダ油…2秒くらい
  • 片栗粉(皮同士がくっつかないように)

 

<タネ>

野菜多めの餃子!という印象です。

  • ひき肉…120g…140円くらい
  • ニラ…1/2…40円
  • キャベツ…1/4…家にあった
  • しょうがチューブ…適量
  • にんにくチューブ…適量
  • 塩胡椒…適量
  • オイスターソース…3秒くらい
  • 醤油…2秒くらい

 

 

作り方

<皮>

①薄力粉、強力粉、お湯、サラダ油を箸で混ぜる

こんな感じでボロボロになる

②ボロボロになったら手でこねる

③10分くらい放置

④もう1回こねる

⑤10分くらい放置

⑥生地を30個にちぎる

丸める

⑦片栗粉をまぶしつつ、めん棒を使って薄くのばす

以上。

美しい!

市販の皮よりモチモチしてて触り心地が気持ちよかった!

 

<タネ>

ボウルに全てをぶち込んで、混ぜる!

合体!

 

<焼き方(ちょっと羽をつける)>

①フライパンに油を敷いて、餃子を並べる

②水溶き片栗粉(水100に対して片栗粉は小さじ1くらい)をフライパンに流し込む

③中火で焼く。蓋をして。(5分くらい)

④餃子の周りに焼き色がついてきたら、ごま油を回して強火にする(1分くらい)

⑤フライパンから餃子を剥がしてくるりんぱ

以上!

 

 

続いて大根サラダ

材料

  • 大根…適当。1/6本くらい。15円くらい。
  • きゅうり…1/4くらい。貰い物。
  • かつお節…1袋
  • 醤油、ごま油、お酢…それぞれ大さじ1くらい

作り方

切って混ぜてかける!以上

 

大根サラダは

  • 醤油
  • マヨネーズ
  • ごま油

でも美味しい〜!

 

まとめ:手間をかけるか、時間短縮をするか、見極めが難しいね、フリーランス。

フリーランスは特に、仕事の時間とプライベートな時間の区切りが曖昧です。

「料理に1時間かけるくらいなら、外食して時間を確保した方が結果的にプラスになる!」という人もいると思う。

だが、私は料理にダラダラ時間をかけるのが好き。

食事は生活の一部で、食費は必要経費。それを丸ごと趣味にするのはコスパがいいと思うので、私はダラダラ時間をかけて作るのです。

日常生活の役に立つ趣味って便利ですよね。

反面、無益な趣味にも憧れます。生産性のない、完全な趣味が欲しい。それが詩なのだろうか?

 

ななさまの詩はこちらから》ななの詩集

リゾバが無くなったことによる金欠polcaはこちらから》【リゾバの予定が無くなったけど、夏を生き延びたい】 

 

Twitter:田舎暮らしの詩人ななさま@777nanadayo777

 

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した思想家。収入源はライティングとブログ。秋田出身で千葉大学18卒。ヨーロッパで物書きしたい。児童福祉に貢献したい。記事寄稿/被写体します。