理想の生活(仕事面)と5年後のスキルについて

スポンサードリンク


理想の生活について

正確に言えば、仕事面での時間配分の理想。

しばらく(2ヶ月〜3ヶ月くらい)は

  • 午前:ブログを2つ書く
  • 午後:ライティングを1万円分納品する
  • 夕飯後:勉強(FP、ライティング、マーケティングなど)

にしようと思って実験してる。

ちなみに、それぞれの役割は

  • 午前:ブログを書く → 投資的な作業
  • 午後:ライティングをする → 生活費を稼ぐための作業
  • 夕飯後:勉強(FP、ライティング、マーケティングなど) → 投資的な作業

この配分にした理由は、「生活費を絶対に確保しつつ、未来への自己投資もしていきたいから」。

自転車操業的な生活(ライティングのみの生活)は、そろそろ飽きたので卒業する。

私は朝が苦手、午後は動ける、夜に集中できる。

ブログを書くのは必須ではないので、最悪の場合、寝坊したらブログをすっ飛ばせばいい。ブログ記事が減ったところで、収入が下がるわけじゃない。未来への投資が少し減るだけであって、直近の損失は無い。

午後は必ず活動する。昼夜逆転しようが、寝起きに頭が働かなかろうが、午後は動ける。だから、午後に収入源のライティングを持ってきた。

夜は集中できる。だから、インプット系を持ってきた。眠くなったら寝たいので、明確なノルマの無い「勉強」を持ってきた。

今のところ、午前は上手くいってない。午後と夜はわりと完璧。2/3は完璧。つまり、66.6%は完璧。四捨五入すると「7割は達成できている」状態。けっこう大目に見積もってる。

あとは午前を稼働させれば、とりあえずはOK。

5年後のスキルについて

私は今、特にスキルの無い既卒の自由な人間。現在お金を得ている源は、ライティングとブログとnote少し。依頼された仕事が少し。

来月はフリーランスの講師業が入ってくる。

来年はFP2級を取得予定なので、お金に関する対面の仕事ができる予定。フリーランス向けの相談会とか。

徐々に対面の仕事が増えてきてバランスが良い。幅広くなってきた。結局は対面の仕事が大事だと思ってる。何において大事なのかは知らないけれど。

ライティングを進化させて、編集や校正校閲をしっかり身に付けたいとも思ってる。「ライティングは無双です」状態にしておきたい。

ここから更に幅広くするよ。

  • サイト制作(HTML,CSS,可能であればWPなどについて「何をおっしゃってるのか分かるようになるまで」は勉強する)
  • デザイン(広告や名刺は一応作れます、っていうレベルまでは勉強する)

「自分一人で一応は完結する」「何をおっしゃってるのかは分かる」ところまで持っていきたい。できれば2019年中に。

あれ、5年後を考えるつもりが結構な短期スパンの話だった。

5年後なんて分からないな。5年後は29歳。まだ20代なんだね…。

妄想レベルでやりたいことは

  • ツリーハウスに住む
  • シェアハウス物件入手
  • ヨーロッパ移住
  • 大学院へ入る
  • 小説を書いて出版する
  • お金自体の心配が無いレベルまで稼ぐ、または仕組みを作る

今のところ、無理そうなことは特にない。強いていうなら「ツリーハウスに住むことに一瞬で飽きそう」ってことくらい。

全部あっけなく叶うと思う。

淡々とやろう、淡々と。

 




スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した思想家。収入源はライティングとブログ。秋田出身で千葉大学18卒。ヨーロッパで物書きしたい。児童福祉に貢献したい。記事寄稿/被写体します。