稼がない月があってもいい

スポンサードリンク


今月はライティングをほとんどしていません。

理由は

自転車操業的なライティング(=クラウドソーシングメイン)を脱出する準備をしてるから。

具体的には

  • メディア調べ
  • メディアへの営業準備
  • 新しいWP立ち上げ準備
  • 文学賞について調べる
  • 文章の書き方を改めて学ぶ
  • 名著を読む
  • 書斎のある家への引越し準備

などなど。

収入源になっているライティングをしていないので、ライティングのお金はほとんど入りません。

(いなフリに関わってるので収入0円ではないけれど。)

 

何かに所属してお金を得る場合、こんな生活はできないと思う。

副業を始めるにしても

  • 1日の中で本業/副業の時間を使い分ける
  • 1週間の中で本業/副業の時間を使い分ける

どちらか、または両方を組み合わせるはずだ。

フリーランスの場合は違う。

「1ヶ月まるまる準備期間」ができる。

「1ヶ月まるまる稼がない」ができる。

これは気分屋なわたしにとって、とても嬉しいこと。

1日の中で切り替えるのって難しいから、1ヶ月間すべて「準備モード」でいられるのは幸せだ。

 

今日の過ごし方はこんな感じ

  • amazonの荷物を受け取った
  • 薬、洗顔フォームが届いた
  • お昼ご飯を作って食べた
  • きのこと卵を炒めた
  • 化粧した
  • 黒い服を着た
  • まるもに来た
  • ちょっとにぎやか。
  • 宮沢賢治と中原中也を聞きながら作業。
  • 文学に対してできることを書き出そうとした
  • 自分の過去の小説を読み返した(google)
  • 3つのうち1つは面白かったと思う 14:00
  • 文学賞をスプレッドシートにまとめる 〜15:30
  • 「公募ガイド」のサイトがいいね。11月30日締め切りの多さよ。30日締め切りのもの、全部応募するか?今更。
  • 青春18切符の期間を調べる 15:30
  • 1月10日まで
  • Kindleで公募ガイドの詩のやつを読む
  • 夕会に参加する 16:22
  • 思想ツイートをする(タイトルをつけてコピー力を磨く)16:22
  • 出版社の人をフォローしてみようと思いつく
  • やっぱり面倒くさいなと思う 16:29
  • 別の公募ガイドを読む
  • 帰宅、買い物 17:35
  • キムチを食べる
  • 読書など 18:00~19:00
  • ご飯とお風呂 19:00~22:00
  • 営業かけるメディアの整理 22:00~23:40
  • 明日のTODOを出す
  • ブログに気持ちをメモしている現在。

2時間ほど読書をしたら眠ります。久しぶりに幸せを感じた日だった。好きな文章に向き合うのが何より幸福。

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した思想家。収入源はライティングとブログ。秋田出身で千葉大学18卒。ヨーロッパで物書きしたい。児童福祉に貢献したい。記事寄稿/被写体します。