スタバで「チャイラテ」を注文したら、「ソイラテ」が来た

スポンサードリンク


15時頃の話。ドライブスルーのスタバで「チャイラテ」を注文した。そしたら、「ソイラテ」がいらっしゃった。

「別にソイラテでもいっか〜」と思ったので店員さんに申し出なかった。

熱いのですぐには飲まない。しばらく放置しよう。

そもそもソイラテって何だろう?

コーヒー系を全く飲まない(飲めない)私はよく分からない。

ソイ=大豆

ラテ=牛乳系

つまり、ソイラテ=豆乳牛乳?

豆乳に牛乳を混ぜたものが「ソイラテ」なのか?

蓋つきのカップからはコーヒーの香りがするので、ソイラテ=豆乳牛乳ではなさそう。

だけど「ソイラテ」にコーヒー要素は含まれていない。

私はひどく混乱した。

15分ほど冷まして「ソイラテ」を飲んでみた。

コーヒーに疎い私の感想は「あ、あったかいコーヒー牛乳」。

やっぱり「ソイラテ」は豆乳牛乳ではなく、コーヒー的な飲み物らしい。

Googleさんに聞いてみると、ソイラテ=コーヒー牛乳の豆乳バージョンっぽい。うーん、コーヒー要素ないじゃん。

コーヒーに疎い私、「ソイラテ」に納得できない。

ソイラテは豆乳牛乳であるべきだ。違うのか?

または、ソイラテではなく「コーヒーソイ」だと思う。

 

ソイラテが豆乳牛乳だとしたら、ソイラテの存在価値ってほとんど無いか。

ソイラテは、ソイラテじゃないからこそソイラテとしての価値がある。




スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

田舎暮らしの詩人 ななさま

どうぶつの森みたいな暮らしを目指して千葉の金谷に移住した思想家。収入源はライティングとブログ。秋田出身で千葉大学18卒。ヨーロッパで物書きしたい。児童福祉に貢献したい。記事寄稿/被写体します。