スタバで「チャイラテ」を注文したら、「ソイラテ」が来た

スポンサードリンク


15時頃の話。ドライブスルーのスタバで「チャイラテ」を注文した。そしたら、「ソイラテ」がいらっしゃった。

「別にソイラテでもいっか〜」と思ったので店員さんに申し出なかった。

熱いのですぐには飲まない。しばらく放置しよう。

そもそもソイラテって何だろう?

コーヒー系を全く飲まない(飲めない)私はよく分からない。

ソイ=大豆

ラテ=牛乳系

つまり、ソイラテ=豆乳牛乳?

豆乳に牛乳を混ぜたものが「ソイラテ」なのか?

蓋つきのカップからはコーヒーの香りがするので、ソイラテ=豆乳牛乳ではなさそう。

だけど「ソイラテ」にコーヒー要素は含まれていない。

私はひどく混乱した。

15分ほど冷まして「ソイラテ」を飲んでみた。

コーヒーに疎い私の感想は「あ、あったかいコーヒー牛乳」。

やっぱり「ソイラテ」は豆乳牛乳ではなく、コーヒー的な飲み物らしい。

Googleさんに聞いてみると、ソイラテ=コーヒー牛乳の豆乳バージョンっぽい。うーん、コーヒー要素ないじゃん。

コーヒーに疎い私、「ソイラテ」に納得できない。

ソイラテは豆乳牛乳であるべきだ。違うのか?

または、ソイラテではなく「コーヒーソイ」だと思う。

 

ソイラテが豆乳牛乳だとしたら、ソイラテの存在価値ってほとんど無いか。

ソイラテは、ソイラテじゃないからこそソイラテとしての価値がある。




スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

思想家 ななさま

【秋田生まれの思想家/詩人】2069年の世界からタイムスリップしてきました/綺麗だけど役立たないもの、本当のことを探してる/物書きしながら田舎暮らし中/社会の隙間で生きている/発達障害グレー/千葉大学卒/雲の上で暮らしたい/エスペラント語勉強中