二十四節気で生きると低気圧でも穏やかでいられる

スポンサードリンク


日々が退屈で、自然に思いを寄せがちです。「暦を作りたい」「時計とカレンダーを消したい」と思いながら生きていましたが、暦を作るのは人間として生きるのを放棄することになるので難しい。

そんな時に見つけたのが「二十四節気」という1年を24等分した暦の区切り方です。季節に即した名前がついていて、浮世離れしがちな私にぴったりな暦だと感じました。



この記事を読んで欲しい人

  • 新しい暦を取り入れたい人
  • もっと生活に季節を感じたい人
  • 現実にあまり役立たない読み物を読みたい人

この記事では二十四節気を紹介しつつ、わたしが二十四節気をどう捉えているのか徒然なるままに述べます。

読んでもあまり役には立たないし、強烈な感情を呼び起こすものでもありません。

二十四節気とは:1年を24等分した暦の考え方

太陰暦に関係しているようですが、詳しいことはよく分りません。分からなくても、自由に二十四節気を感じられればいいのです。1年を24等分、つまり2週間ごとに変わっていく暦です。

例えば、祝日の「春分」も二十四節気の一つ。3月21日からの2週間が春分と呼ばれていて、昼と夜の長さがちょうど同じくらいになります。この日以降は徐々に昼の時間が長くなっていきます。

単なる数字や区切りでなく、「この日を境に季節が変わっていく」という合図になるので二十四節気は面白いです。

ある本をきっかけに二十四節気を知った

千葉駅JUNNUの「小さな16の専門書店」でこの本に出会いました。

覚えておきたい 日本の美しい季節の言葉はこの本です。

この本の中には、二十四節気を含めた季節の言葉や雨の種類などが説明されています。

ちょうど暦に興味を持っていたため、惹かれました。

二十四節気を「良いなぁ」と思う理由2つ

二十四節気に対して良い理由を2つあげますなんてチープな感じがするけれど、よくあるブログ風に二十四節気を紹介したかったので書く。

1.季節の区切りにぴったり

季節によって暦を区切っているところに魅力を感じます。

四季だと大まかすぎるし、1ヶ月ごとの変化も大きすぎる。1週間は短すぎる。10日〜2週間くらいで「時間が進んでいる感覚」があるので、2週間ごとに時間が進む二十四節気はわたしに合っている気がします。

1週間ごとに心を入れ替えたり、目標を改めて考え直すのは精神的に疲れる。だけど、2週間ごとならゆったりしたペースで、ちょうどよく生きられる気がする。

2.嫌な季節でも存在意義を見いだせる

わたしは冬や梅雨、季節の変わり目が苦手です。身体がガラスでできているため、体調を崩すのです。

昔から2月、6月、11月〜3月は嫌い。だけど二十四節気を知ると、「今はこういう時期なんだなぁ」「あんまり頑張んなくてもいいかもなぁ」「体調は悪いけど、暦としては意義があるなぁ」と思えます。当たり前だけど、暦を飛ばして春を迎えることはできません。カレンダーが嫌いとかではなく、宇宙が今の感じで進む以上、過ごすやすい季節と過ごしにくい季節はあるのです。

二十四節気で一つ一つの景色を知ると、その季節の存在意義を感じて、結果的に不調な自分も許せる気がします。

例えば、前回の二十四節気の区切りは3/6〜啓蟄(けいちつ)でした。この週は雨風がかなりひどく、1日で気圧が50hPa下がるような極端な時期でした。

啓蟄の意味は、眠っていた虫が起きてくる頃、みたいな感じです。冬の間に活動しなかった虫が、ようやく起きてくる。季節の変わり目というか、命の変わり目というか、そういう変化の時期。

人間の体調的には厳しいけれど、自然全体で見ると意味があるというか、その時期こそ意味があるというか、大きな暦なんだと思います。

また、7月上旬も雨が多くて苦手な時期です。7/7は、二十四節気では「小暑(しょうしょ)」と呼ばれます。集中豪雨の多い雨の季節ですが、「本格的な暑さが始まり、蝉の鳴く頃」らしいです。そんな風に表現されたら、まぁ過ごしにくいけど、なんだかいい季節なのかも、と思えてきます。

体調が悪い人は二十四節気を取り入れると穏やかになれるかも

病院に通うような疾患を持っている場合は難しいですが、「なんか体調が悪い」「最近心が穏やかじゃない」みたいな不定愁訴の多い人は、二十四節気を生活に取り入れて、自分の暦を見直すといいかもしれません。

最近、意味のないものやすぐに効果の出ないもの、目に見えないもの、医学と呼ばれないレベルの東洋医学的な思想、バッチフラワーレメディなどを勉強したい気分です。

なんかいいものあるかな。

書いた人:ななさま(@777nanadayo777

スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

思想家 ななさま

【秋田生まれの思想家/詩人】2069年の世界からタイムスリップしてきました/綺麗だけど役立たないもの、本当のことを探してる/物書きしながら田舎暮らし中/社会の隙間で生きている/発達障害グレー/千葉大学卒/雲の上で暮らしたい/エスペラント語勉強中