【おすすめ】フリーランス・学生でまとまったお金を貯めたい人はリゾバがおすすめ

スポンサードリンク


「時間はあるけどお金がない…」という時にありがたいのがリゾートバイト(通称リゾバ)です。

好きな時に好きなリゾート地で働くことのできるリゾバ。リゾバ歴の長い友達2人に「何に注意したらいいのか」「派遣会社ごとにどのような特徴があるか」を聞きました。

この記事を読んでほしい人

  • フリーランスとして独立してみたけど、思うように稼げない
  • とりあえずまとまったお金がほしい
  • 沖縄に住んでみたい

↓ この記事で分かること

  • リゾバのメリットとデメリットが分かる
  • 派遣会社ごとの特徴が分かる
  • リゾバ先や派遣会社を選ぶとき、何に気をつけたらいいのか分かる

リゾートバイトならアルファリゾート!

わたし自身は去年の夏にリゾバをする予定でしたが、台風の影響で営業停止になり、リゾバに行く予定はなくなった人です。今年はリベンジするかも。

目次

そもそもリゾバとは何か:住み込みで働く短期バイト

リゾート地や温泉街に住み込みで働く短期のアルバイトのことです。

場所は北海道から沖縄や離島まで幅広く、旅館やスキー場、海、ホテルなどさまざまな勤務先があります。

期間は2週間ほどの超短期もありますが、1ヶ月、3ヶ月、半年以上と自分の都合に合わせて勤務できます。

好きな場所で好きな期間働けるため、長期休み中の学生やフリーター、世界1周のために資金を貯める人などが多く、面白い出会いもあります。

まとまった時間が取れる人向けのアルバイトなので、思うように稼げていない駆け出しフリーランスにもおすすめです。Wi-Fiがあれば「住み込みでお金を貯めつつWEBの仕事をする」も可能。

契約は派遣会社を通すのが一般的

勤務先と直接契約するのではなく、リゾバの派遣会社を通して契約することが一般的です。担当者が仲介してくれるため事前に細かいことも聞けますし、賃金未払い等の心配もしなくて済みます。

よく利用される派遣会社は下記の通りです。派遣会社の詳しい情報は「派遣会社5社の特徴」にてご説明しています。

まとまったお金を稼ぎたいフリーランスにリゾバがおすすめの理由

フリーランスにリゾバをおすすめする理由を3つご紹介します。

1.支出が少ないため自動的にお金が貯まる

リゾバはまとまったお金を貯めることに適しています。理由はリゾバの形態にあります。

多くの勤務先で滞在費(宿泊費、光熱費)が無料ですし、食事も3食まかない付きなことも。週5日勤務で忙しいため、街中に遊びに行く機会も少ないはずです。お金を使う機会がなかなかありません。

固定費がかからず、遊びにもお金を使わないので、自動的に1ヶ月15~20万ほどお金が貯まります。

2.普通じゃない人たちと交流できるので視野が広がる

言葉のチョイスが微妙ですが、リゾバには「一般的な会社員」みたいな人はいません。世界一周の資金を貯める人、家を持たずにリゾバを転々とする人など【普通の世界では出会えない面白い人】に出会えます。

フリーランスとして独立したものの、人との関わりがほぼTwitterだけ…みたいな方は、一度リゾバに行くと面白い出会いがあるかもしれません。

3.普段はできない体験ができる

勤務場所によりますが、

  • 毎日温泉に入り放題
  • スキー場のリフト乗り放題
  • 着物を着ての接客

など、なかなかできない体験ができるところも。

アウトドア系の趣味がある方や「一度仲居さんをやってみたい」と思っている方にはおすすめです。

リゾバの注意したい点

まとまったお金を貯められるリゾバですが、合わない人には合わないのでデメリットも説明します。

1.勤務の時間帯が特殊

勤務地にもよりますが、朝6時〜10時勤務、12時〜17時まで休憩、17時〜21時まで再び勤務。このように細切れの勤務もあります。

睡眠時間にも関わってきますので、派遣会社に事前に確認してから勤務に入りましょう。

2.慣れない場所が苦手な人にはキツイ

最初の数日間は研修期間のこともありますが、すぐに即戦力として働くことになります。そのため、

  • 新しい場所に慣れるのに時間がかかる人
  • 環境の変化で体調を崩す人
  • コミュニケーション能力が極端に無い人

はキツく感じるかもしれません。

上記に当てはまる人は、事前に研修期間を把握したり、知り合いと一緒に応募したり、スムーズに馴染める環境づくりを心がけましょう。

3.職場環境がピンキリ

中にはブラックな勤務先もあります。残業があったり、業務が追加されていたり、宿泊場所が衛生的に良くなかったり…。

「思っていたのと違う!」とならないよう、気になることは派遣会社に詳しく聞きましょう。

リゾバ先と派遣会社が何年もやりとりしている場合、詳しい話が聞けるはずです。(今回が初めての提携です、という場合は事前情報が少なくなりがちなので要注意です!)

リゾバ先を選ぶ時に気をつけたい3つの注意点

快適に働きつつお金を貯めるため、下記に注意しましょう。

派遣会社で何度もやりとりしてるリゾバ先か

リゾバ先⇄派遣会社 で長年やりとりしている場合は安心です。派遣会社のスタッフがリゾバ先について色々知っていますので、詳しい事前情報がもらえます。

逆に、リゾバ先⇄派遣会社 の提携は今回が初です、といった場合には要注意。派遣会社はリゾバ先について詳しく知らない可能性があります。

トラブルを防ぐためにも、「以前から取引のあるリゾバ先か?」を聞いてから本申し込みをしましょう。

繁忙期か閑散期か

繁忙期を選ばないと、「リゾバ先に滞在してるのに仕事がなくて稼げない」という状態になります。常に人気のリゾート地であればいつでも良いですが、基本的には冬に人気のリゾート地では冬に、夏に人気のリゾート地では夏に勤務することがおすすめです。

忙しすぎるのも大変ですが、せっかく滞在してるのに仕事がなくて稼げないのは本末転倒です。ある程度忙しい時期(長期休暇など)に勤務することをおすすめします。

細かいけど大切な情報

  • 勤務形態(週休何日か、1日の労働時間は何時間か)
  • 食事は1日何食出るのか
  • 周りに買い物ができるスーパーやコンビニはあるか
  • 部屋は相部屋か一人部屋か
  • Wi-Fiは繋がるか

特にフリーランスでWi-Fiが繋がらないのは致命的なので、もしWi-Fiが怪しい場合は1ヶ月限定のポケットWi-Fiなどを持っていくと安心です。月額3,300円から加入できます。

縛りなしWiFiの詳細はこちら

ブラックバイトを回避するためにできること2つ

勤務先が始まってから「予想と違う…これはブラックだ…」となってしまうと悲しいですよね。事前にできることはしておきましょう。

1.事前に派遣会社の担当者と連絡を密にとる

リゾバの良いところは「勤務前から勤務場所の情報を得られること」です。不安なことがあったら、担当者に連絡しましょう。中にはLINEで気軽に相談できる派遣会社もあります。

2.過去のリゾバ経験者のブログを読んでおく

リゾバの経験をブログにしている人がたくさんいます。勤務先によって状況は異なりますが、トラブルや注意したいことはみんな似通っています。リアルな状況がイメージできるので、ブログは読んでおきましょう…!

派遣会社ごとの特徴:5つの会社を紹介します

派遣会社はたくさんあり、それぞれ特徴があります。時給が高めだったり、案件が多かったり、フォローが手厚かったりとさまざまです。代表的な会社を5つご紹介します。

1.アルファリゾート:落ち着いた雰囲気の勤務地多め、高時給

引用:リゾートバイトならアルファリゾート!

高時給で交通費3万円が支給されるのが特徴です。落ち着いた勤務地が多め。旅館やホテル、仲居系の勤務先が多いので、女性にもおすすめです。

若者!元気!という雰囲気が苦手な方でも働きやすい案件が多いです。

着物の着方や作法を学びたい人に良いですね。

また福利厚生が充実していて、勤務修了後にクルーズでの旅行などがあります。

特徴は下記の通りです。

  • 高時給、交通費3万円支給
  • 女性が多め
  • 福利厚生が充実

落ち着いた環境で働きたい方におすすめです。

アルファリゾートの公式サイトはこちらから》リゾートバイトならアルファリゾート!

2.リゾバ.com:求人数が多い

引用:リゾバ.com

求人数がとにかく多いのが特徴です。求人が多い分、1ヶ月以下の短期の案件も紹介されています。他の会社の求人数は2000件前後ですが、リゾバ.comは3271件ありました。(2019年4月1日現在)

友達同士での応募をおすすめしているので、フリーランス仲間と行きやすいです。また沖縄のリゾバに強いのも特徴です。

リゾバ.comの公式サイトはこちらから》リゾバ.com

3.ハッシャダイリゾート:若者が多く明るい雰囲気

引用:ハッシャダイリゾート

アルファリゾートと同様に時給が高めですが、若者向けでパリピ系が多いのが特徴です。交通費が前払いで支給されるため、手持ちのお金が無い人でも勤務しやすいです。

若者に嬉しい特徴として、LINEで連絡を取れることがあります。勤務が始まってからもLINEで連絡が取れるため、トラブルや辛いことが起こったときでも安心です。

 同じ勤務内容で他の会社の方が高い場合、時給を上げてくれるので、「ハッシャダイを選んだせいで時給が低い!」とはならないようにできています。

1年ほどの勤務も可能。学生の長期休暇みたいなのではなく、割と長めに働いてお金を貯めたいフリーランスにもぴったりです。

元気に楽しく働きたい!仲間ほしい!みたいな方にはおすすめです。(つまりわたしにはあまり合ってないと思われます。)

ハッシャダイリゾートの公式サイトはこちらから》ハッシャダイリゾート

4.リゾートバイト.com(グッドマンサービス):友達紹介で11,000円

引用:リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

友達を紹介すると11,000円の紹介料がもらえたり、延長やリピートでさらに金額がアップします。

外国語対応しているので、留学生も多いです。「ワーホリ前に英語を学びたい」という方は実践経験をつめるかもしれません。

リゾートバイト,comの公式サイトはこちらから》リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

5.はたらくどっとこむ(アプリ):スタッフのサポートが丁寧

引用:はたらくどっとこむ

スタッフとの交流が多く、丁寧なサポートを受けられるのが特徴です。初めてのリゾバで不安が多い方におすすめです。留学やワーホリへのサポートもあります。

はたらくどっとこむ(アプリ)の公式サイトはこちらから》はたらくどっとこむ

わたしだったらどの派遣会社を選ぶか?

アルファリゾートかはたらくどっとこむ(アプリ)の2択かな、と思います。

アルファリゾートを選ぶ理由

引用:リゾートバイトならアルファリゾート!

  • 落ち着いた職場が多く、パリピ系が少ないのが嬉しい
  • 交通費3万円支給が嬉しい
  • 仲居さんをやってみたい(宿の経営に興味があるので)

環境とお金、将来やりたいこととの関連性が大きいです。将来は住み開きの宿をやってみたいので、落ち着いた旅館で働いてみたい。

リゾートバイトならアルファリゾート!

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)を選ぶ理由

引用:はたらくどっとこむ

  • スタッフとの交流が多く、サポートが丁寧

リゾバ経験が無いため、派遣会社の対応が丁寧なところが良いな〜と思いました。

はたらくどっとこむ

実際にアルファリゾートに登録してみる

こんな感じです。1分あれば入力完了!

サイトが見やすくて、今はリゾバをする気がないのにちょっとテンション上がります。

リゾートバイトならアルファリゾート!

最後に:まとまったお金がほしいならリゾバがおすすめ

今の時期はGWに特化したリゾバも多いです。「やばい、お金ないかも…」というフリーランスの方は、GWはリゾバに行って、まとまったお金を稼ぐのもありです。

わたしも「最悪リゾバがあるからまぁ死なない」と思いながら過ごしています。

月20~25万円ほど稼げるところが多いので、GWのみの勤務でも10万円弱稼げるはず。

  • まとまったお金がほしい人
  • リゾート地に住んでみたい人
  • 新しい出会いがほしい人

サイトを見るだけでも楽しめるので、ぜひ見てみてください〜!

わたしがリゾバするなら登録する派遣会社

高時給で落ち着いた職場の多いアルファリゾート》リゾートバイトならアルファリゾート!

スタッフのサポートが丁寧なはたらくどっとこむ》はたらくどっとこむ

書いた人:ななさま(@777nanadayo777




スポンサードリンク


ABOUTこの記事をかいた人

思想家 ななさま

【秋田生まれの思想家/詩人】2069年の世界からタイムスリップしてきました/綺麗だけど役立たないもの、本当のことを探してる/物書きしながら田舎暮らし中/社会の隙間で生きている/発達障害グレー/千葉大学卒/雲の上で暮らしたい/エスペラント語勉強中